心のブレーキがわかった(お花セラピーご感想♪)

お花セラピー直後のご感想です。

前回参加して良かったので、また来ました。

お花セラピーをしてみてわかったことは、自分を中心に支えてもらうのも大事だし、支えるのも大事、少し整理したほうが良いこと。

障害を乗り越えているように思える、とおっしゃってくださったのが嬉しかったです。

りえさま

普段花を生けることはありませんが、友人に花束を贈るのは大好きなので来ました。

お花セラピーを通して、自分の想い・考えを“表現”“確認”することの大切さをかんじました。

集中して自分自身について考える時間を持てるのは良いですね。

しかもお花を持って帰れて、片づけるまで繰り返し考えられます。

たうちゃんさま

2回目に生けなおす時に、どうしたらいいか悩んでいたところ、こういうイメージで生けてみたら?とお花セラピストにヒントをもらえたのが良かったです。

自分の中にある怖れ(対外的なもの)が良く分かりました。やっぱり居たか~という感じ。

お花セラピーの良いところは、やっぱり、「自分の気づいていないところに気づけるところ」「お花そのものを愛でること」「他人の視点から見ること」です。

各自でテーマを決めるのも良いですが、統一のテーマ(その日のテーマ)を決めて、一斉に生けてみる、みんなの違いを見る(視点、価値観の違いを知る)のも、面白いかなと思います。

艶子さま

いつもいろんな気づきがあり、それは日常を素敵に変えてくれるから参加しました。

お花セラピーの良いところは、他の人の話、例えば『小さなこと(小さな花)もあってくれてこその自分の今がある』とおっしゃった言葉とか、すごく心に入ってくるし、後々日常でも思い出します。

お花で理想の自分と周りの人たちを生けた時、想像していなかった感情(しんどい)が生まれていることに気づき、さらになぜ、今その状況となっていないのか、ブレーキがわかったのが良かった。潜在意識はイヤがっていたんだと思う。

Mさま

今回のテーマは「私と好きなこと」だったのに、思いがけず深かった。

見た目のバランスと自分が感じる気持ちとが違っていたのも、面白かった。

お花セラピーは「気づき」「癒し」「他の作品や想いのシェア」があるのが良いです

Cさま

お花セラピーに参加しようと思ったきっかけは、テーマを考えてそれに沿って生けるのが楽しかったので。

お花セラピーは、自分が生けた花を褒めてくれるのが嬉しいし、前向きになる気づきだったので楽しかったです。

みやさま

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る