お花セラピーとは

フラワーアレンジメントに見えますが、フラワーアレンジメントそのものではありません。

選んだお花の種類や色から、その時の心理を分析するものでもありません。

フラワーアレンジメントという目に見える表現方法を通じて、一人一人の目に見えない想い、可能性、創造性、コミュニケーション力を引きだし、高めていく療法。

実践コミュニケーション心理学NLP(※)がベース

「生花を使う意味」「一人作業時間」「グループワーク時間」「セラピストの声掛け」「各ステップの流れ」「自宅で飾られる効果」、それら全てが実践心理学の叡智に基づいて設計され統合されたものが、お花セラピーです。

お花セラピーとは

 

※コミュニケーション心理学NLPとは

アメリカ元大統領もまなび、脳の取り扱い説明書とも言われるNLP。1970年代に当時、世界3大セラピストと呼ばれた天才セラピストの卓越性をモデルとして誕生しました。魔法のように思われていた天才的な影響力や変容のしくみを分析し、誰でも使えるように体系化したものです。その実用性と即効性で評判になり、カウンセラー・医師・弁護士・ビジネスパーソン・スポーツ選手・教師などに幅広く活用されています。

 

お花セラピーには3つの楽しさがあります。

お花セラピー3つの良いこと

このセラピーが他のセラピーと違うところは、
合格よくあるカウンセリングのように詳しく話さなくてOK なところ。

このお花アレンジが一般のアレンジと違うところは
合格型やデザインを気にせずのびのび自由に楽しむことができる ところ。

 

受講される側は、心理学のことなんて一切知らなくてかまいません
専門用語も使わないので、リラックスできます。
つらい思い出や恥ずかしい失敗を長々と話す必要もないので安心です。
泣いたり怒ったり感情を爆発させる必要もありませんので、気軽に受けられます。
可愛いお花達に囲まれて、わいわい楽しんでいくだけで課題解決、自己変容が起こるという、画期的なスタイルです!!

 

こんなあなたがお花セラピストに向いています

より良い人間関係で平和な世界づくりを望んでいらっしゃる方
お花や自然を愛で心が潤うある暮らしを提案されたい方
一人一人の個性を生かしたセラピストになりたい方

お花セラピストが提供・提案していくものはこちらです

自分自身を大切にする気持ち、周りの人への優しい気持ち
まだご本人も気づいていらっしゃらない魅力、創造性、可能性を引きだす力
お花のまめ知識とお花・自然とともにある暮らし

 

お花セラピーの効果

誰も楽しく簡単に心理セラピーが受けられて

 ⇒ スッキリ!自分の力で解決! ⇒ 自信と心軽やかな毎日

 ⇒ 家でも楽しめて ⇒ 日常に花のある生活

 ⇒ 生活が整う ⇒ 心が整う ⇒ セルフイメージがアップ

 ⇒ 行動が変わる ⇒  結果が変わる ⇒ 人生が変わる

ページ上部へ戻る