表の自分も裏の自分もどちらも自分(お花セラピーのご感想♪)

この間のお花セラピー、めちゃ良かったです。
今回私は、表の自分と裏の自分をテーマにしました。
お花セラピーの時間を通じて、表の自分も裏の自分も、どちらも自分。
今までの自分の時間・経験はふたつで一つの、私にかけがえのない彩りを与えてくれるものなのだと、大きな気づきを得ました。
終わった後は、気持ちがすっきりして、自分の奥底にあった思いが浮かびあがってきて、自然とあるべき場所に収まったような気分でした。
セラピーの最初と、セラピー後のお花を見比べて、こんなに違うものかとびっくりしました。
☆後日談☆
帰宅してお花を飾っていたところ、数日たって娘が突然「このピンクの花ってお母さんやろ?」と聞いてきました。
娘はもちろんお花セラピーのことは知りません。
ひえー、おそるべし、お花セラピー。
お花セラピーのいいところは理屈であれこれ考えないこと。
自分で自分の解決方法を見つけられること。
自然と答えが出てくること。
お花を通して自分の思いや問題を客観的に見れること。
そして帰宅後も楽しめること。だと思います。
私は、“もっと仲良くなりたいなー音譜”と思う人との人間関係を、お花セラピーの中で表現してみました。
お花セラピスト・ひろりんのガイドに沿って進んでいくと、あら不思議。
自分の本音にも気づけたし、
『そうか!もっとしっかり、あなたに注意を向けてるよと示すように、その人の話を聞くようにしたら良いんだ!これまでの先入観をやめて、目を見て無垢な気持ちで話を受け止めてみよう』
と、関係性を良くするヒントが自然と浮かんできました!!
あーーースッキリ!
しかも、その人のことも自分のことも一層好きになっちゃって、あーーーすごく気持ち良い!
もっと家族を信じて、自分も肩の荷を下ろして軽くなって良いって気づけました!
————————————————————
問題と思ってた人の気持ちが、すっごい良くわかりました―!
————————————————————
自分ってよく頑張ってきたじゃん!って思えた―!
————————————————————
お花セラピー、すごく楽しかったです。
久しぶりに生花して、落ち着いた気分になれました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る