翌日に、思いもかけない気づき!不完全な自分を…

お花セラピー前日の晩に

わたくし母からショーゲキテキな言葉を言われまして…。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ちょっと(。・ε・。)プンプン

みんなにぼやきながらお花セラピーを受けました!

なので今回のテーマは“母”!

 

でもお花セラピーが終わったときには…

あらあら不思議!

なぜかスッキリんこ晴れ(^∇^)

 

 

母は母でさみしかったのねー

と、私にとってはショックな言葉を放った

母の気持ちが分かる気がしました。

 

 

そして翌日のお昼ご飯。

珍しく父と母と3人が揃って。。。

突然何の前触れもなく、ふと思ったのです。

 

 

不完全な家族で良いよねーって。

これまではやっぱり、

気に食わない態度はやめて欲しいとか。

私の仕事を認めて欲しいとか。

両親仲良くして欲しいとか。

静かにご飯食べさせてよ、とか。

あれこれ口出し・指示するのやめてー、とか。

優しい娘になりたい、とか。

笑顔と冗談の絶えない団らん時間をつくりたい、とか。

病院行ってちゃんと治療して欲しい、とか。

気持ち良い家族にしたい、

笑顔の家庭にしたい、と思って来たけれど…

 

 

すぐ怒ったり、勝手にすねたり、

じゃけんにしたり、

いつもおんなじケンカをしている

この、不完全な私たちが良いなぁー。

不完全さこそが愛すべき存在だなー。

としんみり気づいたのでした。

 

 

すごい!!

不完全な相手も不完全な自分も受け入れられるようになるなんて!

 

お花セラピーって

心理学がベースなので、

ある効果は想像しておりましたが…

何がどう効果を生み出しているのかハッキリとわからないけれど…

想像以上にすごいと感じています≧(´▽`)≦

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る