Q&A

Q.お花セラIMG_1006ピーとフラワーアレンジメントとの違いは何ですか?

A.型が無く自由に生けるところです。

その時々の心模様を表出することは、自分でも気づいていなかった感情を理解し消化していく作業です。

客観視できるので、解決策や改善方法はもちろん、自分の心からの望みや方向性が見つかります。

Q.心理カウンセリングとの違いは何ですか?

A.詳細に過去の出来事を話す必要がないところです。

基本は、現状と理想の状態をお花で表現していき、その関係性から学ぶ手法。

ですので、なぜこのような現状に至ったかなど、詳細を話す必要はありません。

また、お花セラピストのガイドに沿って、様々な角度からお花を見て感じることを受取っていくだけなので、心理学的な理屈を理解する必要もありません。

Q.他のカードセラピー、ボトルセラピー、占い等との違いは何ですか?

A.統計論でも画一的な答えでもなく、世界でただ一つの答えがあります。

お花は生きています。その生きている生命に触れ、美しさを愛で、香りを嗅ぐこと自体が既に癒しとなっています。

その上、花の種類、形、位置、高さ、組合せは無限で、はるかに豊かに内面を表現することができます。

画一的、一般論的な答えではなくて、自らの内側から無意識的なメッセージが現れます。

IMG_5482Q.お花は枯れてしまいますが、セラピーになりますか?

A.生きて枯れてしまうからこそ、深く届けられるメッセージがあります。

確かに長くても数週間で枯れてしまいます。

だからこそ、私たちの人生と重なった、無意識に重要な癒しメッセージを内包しているのです。

◎生命の輝きには限りがあること

◎生命にはケアが必要であること、常にケアを受けているから生きていられること

◎生命は日々、姿・形を変えていること (役割もうつり変わっていくこと)

Q.お花セラピーは何回も通わないといけないですか?1回でも効果はありますかIMG_5344

A.もちろん!そして回を重ねられることで開かれる新しい扉があり、振り返れば、あなただけの“心のポートフォリオ”が出来上がっています。

ご存知のように、住まいを定期的に、繰り返し整理整頓し、常にクリアに保つ重要性と影響力は、心にとっても同じです。

そして、頭の回転が早ければ早い人ほど、数回のセラピーで、もしかしたら1回のセラピーで、理解出来たように思われるかもしれません。「こうこうこうしたら、こうなるよね」と、同じ繰り返しに感じるかもしれません。課題と思っていたものも軽くなって、「セラピーするテーマも特にないな」となっていくでしょう。

しかし、ここからが、実は!お花セラピーの真骨頂なのです。何もないと思っていたところから生まれるもの。その執着もこだわりも何もない状態で表現するものの中にこそ、本来の心の姿が現れてくるのです。何が生まれるのか?どんな扉が開いていくのか?是非楽しみにしていてください。

また、セラピー後には、写真付き「気づきノート」に、その日のテーマと気づいたこと感じたことをメモる時間をとっています。

自分の成長は、自分ではなかなか気づけないものです。

こうして記録を残しておけば、振り返る折々に、ご自身の意識の拡大、気持ちの変化、かつては気づかなかった素晴らしい資質の目覚め、才能の開花に驚かれることでしょう。

ページ上部へ戻る